VIDEODROME

videodrome
 ■ VIDEODROME ■

 四人のメンバーが、「クロスロード」で出会ったのは奇跡かもしれない。

=DISCOGRAPHY=
Videodrome[2005]

=BIOGRAPHY=
   Videodromeは、へヴィー・ロックとオルタネイティブ・ロックの「クロスロード」で結成された。彼らは、まさにシアトル・ロッカーズのフォロワーであり、Stoogies以降面々と流れ続けている地下水脈の一つだ。彼らのニヒリステックなサウンドは、荒削りなハード・ロックを刺のあるテクニックで巧みにバランスを取り表現された。

   ロックがその精神を新たなファッションによって包み、パンクとなって復興し文化となった。へヴィー・ロックがグランジ(シニカルなロック表現)というアイコンによって様式美としてでは無く、自然体として90年代に姿を現した。それぞれの方法論は、有形無形問わず現在も受け継がれている。

   2003年、ex.Abnormals,現The Fly WheelのCOMIが頭の中に絶えず現れてきた、Soundgarden、Alice in Chains、Aoudioslaveのサウンドを自身の手によって具現化する為にメンバーの選別に入る。まず白羽の矢が立ったのが、Suns OwlのSABとex.All Living ThingsのATTO。なかなかベーシストが決まらず時間がすぎていく...。最終的にしかも最高の人材、Dessert、Kenzi & The TripsのJUN-GRAYに決定した。同年、いきなり音源制作に入り、Nirvanaのトリビュート「Smells Like ...」に、楽曲『Smells Like teen Spirit』で参加。只の1度もライブする前にだ。その後コンスタントに活動を続ける中、選りすぐりのメンバーが集まったVideodromeは、周りの予想に反して本格的にアルバムの制作に入る。8月の10日から17日までの間で制作を行なった今作は、わずか8日間に起こった奇跡の時が結晶だ。COMIの頭の中にしかなかったサウンドが、いま白日の下に曝される事になった。1992年、カート・コバーンの死と共に死んでしまったグランジと言うサウンド。それが生き続けた短い年月を、リアルタイムでまさに体感した4人が集まり奏でた音が、今作「Videodrome」だ。

   どっかりと腰を据え、ボトムを支えるJUN-GRAYとATTOによるヘヴィ・グルーヴの上を、豪快に疾駆するうねりのあるギタリスト、SABのひねたリフとまったりとした高音/低音シャウトのヴォーカリスト、COMI。そのサウンドは、グランジ・ロックの雛型であり、進化形とも言えるだろう。へヴィー・ロック、グランジ、モダンへヴィネス、全てのファンに受けられたバンドの野心だ。

   四人のメンバーが、「クロスロード」で出会ったのは奇跡かもしれない。
このアイコンが表示されている商品と同梱すると送料無料になります。
2
送料/配送方法(選べる3タイプ、10,000円で送料無料)
1) 代金引換:宅急便送料+手数料315円(10,000円以上~ 420円、30,000円以上~ 630円)[14時までのご注文で即日配送]
佐川急便e-コレクトをご利用頂けます。
2) 宅急便:¥400~(安全!銀行振込先払い、入金確認後配送)
3) クロネコDM便:¥100(最安!CD2枚、又はTシャツ1枚、又はDVD1本まで。銀行振込先払い。ポストへの投函)

佐川急便eコレクトにてご利用頂けるクレジットカード
       rakuten

● 上記、クレジットカードも代金引き換えと併用にて使用ができます。

● 一括払いの他、リボルビング払い、分割払い、ボーナス一括払いが可能です。分割払いのお支払い回数は、2・3・5・6・10・12・15・18・20・ 24回です。

   ※ご購入者さまとカード会社との契約によってはご利用できない場合がございます。詳しくはカード発行会社へお問い合わせ下さい。
   ※ボーナス一括払いのお取扱期間は、【夏期】1/1〜6/15、【冬期】8/1〜11/15になります。

   ※購入の際、備考欄にe-コレクト希望とご記入ください。記入が無い場合、ご希望に添えなくなってしまいます。お気をつけ下さい。

送料・配送方法については必ずこちらをご確認ください。